勘違いプレゼント特集 1

勘違いなプレゼントの例 其の一

ナルシスト全開のプレゼントをして失敗する人、男性目線のプレゼントを贈って失敗する例を紹介します。男性目線とは自分が欲しいもの、自分だったら喜ぶと妄想して相手に贈ってしまうことです。

相手との関係で距離が親しい、共通の趣味があり相手も興味をもっている物をプレゼントする場合は男性目線のプレゼントも喜んでくれるからしれません。しかし、挨拶程度や多少会話するくらいで相手にとって貴方が知人程度の関係なら本来はプレゼントするのも控えて「誕生日おめでとう」くらいに留めるべきかもしれません。

プレゼント選びで失敗しやすい人

:自分目線で物事を考えて行動してしまう人
:相手との距離感を自分本位で捉えてしまう人
:自分の興味あることは相手も興味あると妄想し突っ走る人

など該当する事が多いようです、親しくなるきっかけとしてのプレゼント選びを「相手目線」で考えてみましょう。女心は分からない、そんな人は誕生日にさりげなく言葉だけのお祝いの方が相手も素直に喜んでくれる事でしょう。

教訓:自分目線、自分本位なプレゼントは贈らないこと。